ご挨拶・教育方針

教育方針

時代と共に、生徒と共に、
日々新しくを積み重ねて120年。
成女学園は、「伝統」の継承と、
「進化」への挑戦と創造で、
どこにもない女子校を目指していきます。

成女学園の教育

建学からずっと大切にしてきたもの

成女学園の教育方針である「社会で活躍できる自律・自立した女性の育成」は、明治32年の建学から今も不変です。
それは当時、良妻賢母の教育が当たり前とされていた時代に女性の社会進出を推奨した、とても斬新なものでした。
現在も、本学園はその建学の精神を受け継ぎ、三つの要素の修得を教育の指針として掲げ、主体的で自立した女性の育成に努めています。

教育方針

― 社会に貢献する自律・自立した女性 ―

成女の教育は新しいステージへ

これからの時代、社会は今まで以上に大きく変化し、女性の生き方はますます多様化すると予想されています。
そのような正解のない時代を、将来生徒たちがより良く生きていくために「成女」は新たなステージへ。
学園の伝統である三つの指針に加えて、グローバル時代に輝く未来女子力の養成を目指し、
新たに「三つの力(miryoku)」の育成に力を入れていきます。

「三つの力(miryoku)」

今年度新入生向けの校長メッセージのご紹介
校長 大橋 節子 博士(人間科学)

校風

『学んでわかる成女の魅力』

成女学園では、生徒、保護者、教職員、卒業生等、長い歴史と伝統のある学園にかかわるすべての人の心がかよいあい、生徒全員が自分や仲間を大切にして充実した学園生活を送れることを目指しています。

校風 校風 校風

成女のあゆみ

創立100周年記念セレモニー

明治

1899(明治32)年 麹町下二番町に成女学校創立 初代校長 吉村寅太郎
1903(明治36)年 山根正次 第二代校長就任
1906(明治39)年 現在の富久町に移転
1908(明治41)年 成女高等女学校と改称 宮田修 第三代校長就任
1909(明治42)年 校歌『この花』制定

大正

1922(大正11)年 校服を制定
1923(大正12)年 生徒立案による自治共存制開始

昭和

1929(昭和 4)年 校章・校旗制定
1937(昭和12)年 宮田斉 第四代校長就任
1947(昭和22)年 新学制により成女学園中学校認可 中島保俊 第五代校長就任
1948(昭和23)年 新学制により成女高等学校認可
1958(昭和33)年 鉄筋校舎落成式挙行
1968(昭和43)年 烏山成女スイミングクラブ創設
1979(昭和54)年 佐田彊 第六代校長就任
1986(昭和61)年 千歳学習寮落成

平成

1989(平成元)年 鈴木昇 第七代校長就任
1999(平成11)年 創立百周年記念式挙行
2000(平成12)年 斉藤弘 第八代校長就任
2007(平成19)年 田中登志行 第九代校長就任
2018(平成30)年 大橋節子 第十代校長就任

第2回卒業式(明治35年)

昭和13年頃の音楽の授業

共同読書の時間(昭和13年頃)

戦時中の卒業式(昭和20年)


施設

本校施設

本校施設

教室

教室

図書室

図書室

音楽室

音楽室

PC室

PC室

被服室

被服室

調理室

調理室

理科室

理科室

LL教室

LL教室
本校施設

本校施設

体育館

体育館

日本間

茶道室

紅葉の校舎

紅葉の校舎

小泉八雲旧居跡

小泉八雲旧居跡

千歳烏山施設(世田谷区)

千歳烏山施設千歳烏山施設
千歳烏山施設
千歳烏山施設
千歳烏山施設
千歳烏山施設

信濃追分施設(長野県)

千歳烏山施設
千歳烏山施設
千歳烏山施設

アクセス・お問い合わせ

アクセスマップ

成女学園アクセスマップ
地下鉄
都営新宿線(京王線直通)「曙橋駅」A2出口 徒歩5分
※地上に出て、通りを右手に進み、信号を渡りそのまま直進。
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2出口 徒歩8分
都バス
新宿駅西口より練馬車庫行(乗車口(1))で10分、「市ヶ谷富久町」下車1分

千歳烏山施設へのアクセスマップはこちら


首都圏主要駅

路線ルート
路線ルート
路線ルート
路線ルート
路線ルート
路線ルート
路線ルート
路線ルート


お問い合わせ先(資料請求)

成女学園中学校・成女高等学校

〒162-0067 東京都新宿区富久町7-30
TEL:03-3351-2330・6978
FAX:03-5379-8970

パンフレット
WEBパンフはこちら
(31年度入試)


成女学園〒162-0067 東京都新宿区富久町7-30
TEL:03-3351-2330・6978 FAX:03-5379-8970
Copyright(c) 2010 SEIJO GAKUEN EST All Rights Reserved.

↑このページのトップへ戻る