Q&A

学校生活に関するさまざまな疑問にお答えします。

中・高学校の雰囲気はどのような感じですか。
優しく思いやりのある生徒が多く、とてもアットホームな学校です。生徒と先生の距離も近く、楽しく工夫されている授業に皆真剣に耳を傾けています。行事や部活動も盛んで、生徒たちは笑顔の絶えない学校生活を送っています。
中・高少人数クラス編成の良い所はどこですか。また、クラスの雰囲気を教えてください。
生徒一人ひとりに先生の目が確実に行き届くため、きめ細やかな指導が行われています。クラスは明るく穏やかな雰囲気で、皆気持ちよく学校生活を送っています。お互いに深く関わり合うことによって、かけがえのない友情が育まれています。
中・高女子校の良い所を教えてください。
異性に気兼ねなく意見することができる環境の中、のびのびと学校生活を送ることができます。学校行事などでは、女子だけでは苦労する場面もありますが、社会で自立できる女性を育成する場としてふさわしい環境です。
中・高土曜日の扱いはどのようになっていますか。
授業5日制で基本的にはお休みですが、行事などで登校する日が何度かあります。
中・高学校の周辺はどのような環境ですか。
成女は、都心にありながら、繁華街から離れた閑静な住宅街に位置しているため、落ち着いて学習できる環境です。交通の便が良く通いやすいため、都内はもちろん、埼玉、千葉、神奈川などの地域からも生徒が通学しています。
中・高勉強は大変ですか。
どの教科も基礎的なことから応用まで、先生がじっくり丁寧に教えますので、苦手な教科があっても心配は要りません。勉強でつまずいてしまう生徒はほとんどなく、皆楽しく学習に取り組んでいます。
中・高補習などはありますか。
生徒一人ひとりの学習ペースや理解度、希望進路等に応じて、授業の他にていねいな補習を行っています。
中・高コース制はとっていますか。【高校】
文系・理系のようなコース制はとっていませんが、選択科目が充実しているため、進路や興味に応じて自分の必要な科目を効率よく勉強できます。
中・高進路指導・進路状況は充実していますか。
学園中の生徒はほとんどが併設高校へ進学します。高校ではきめ細やかな進学指導がなされており、上級学校へ進学する生徒がほとんどです。また、やや勉強は苦手でも、成女での充実した高校生活を評価され、学校推薦で希望校に進む生徒も少なくありません。
中・高部活動が勉強の支障になることはありますか。
勉強との両立ができるよう、各顧問の先生が担任や学年の先生と連絡を密にとりながら指導していますので、全く心配ありません。部活動に打ち込んだり、先輩や後輩と人間関係を築いて感動を共有する経験も、学校生活における大切な勉強の一つです。
中・高校則や生活指導はどのような感じですか。
日常生活での態度や身だしなみに決まりごとを設けていますが、皆がお互いに気持ちよく学校生活を送るためのもので、生徒を厳しくしばるものではありません。内容も私学としては常識的で、特に神経質にならなくても守れる程度のものです。
中・高携帯電話の扱いはどのようになっていますか。
持ち込みは保護者から願い出て、学校長の許可を得る必要があります。校内では電源を切る決まりになっていますが、登下校時にご家庭と連絡をとる際などに使用できます。
中・高昼食は必ずお弁当を持っていかなければなりませんか。
生徒は昼食を持参することになっています。栄養バランスの良いものが望まれますが、必ずしも手作りのお弁当である必要はありません。
中・高自転車通学はできますか。
登下校時の安全面への配慮から、許可をしていません。
中・高共学になる予定はありますか。
成女には一世紀以上続いている女子教育の実績があります。今後も共学にする予定はありません。
中中学生だけの行事や部活動はありますか。
基本的に高校と同じですが、社会見学や卒業式など高校とは別に行われる行事がいくつかあります。
中校則は高校生と同じですか。
原則は同じです。また、制服も中高共通です。
中高校生と一緒の活動のときに大変なことはありますか。
共通の行事や活動は、体力面や技能面の差を考慮して、中学生に負担がかからないように行っています。また、高校生も優しく手助けしてくれますので、安心して活動できます。
中併設の高校に進むためにはどうしたらいいですか。
普段の授業を確実に理解できるように努力し、何事にも一生懸命に取り組むことが大切です。
成女学園〒162-0067 東京都新宿区富久町7-30
TEL:03-3351-2330・6978 FAX:03-5379-8970
Copyright(c) 2010 SEIJO GAKUEN EST All Rights Reserved.

↑このページのトップへ戻る