卒業生の声

成女学園で学んだ卒業生たちからのメッセージを紹介します。

2015年度 卒業
2019年度 西武文理大学サービス経営学部サービス経営学科 卒業
現在 明治安田生命保険相互会社 保険アドバイザー
高校在学時に担任の先生から「大学では自分次第で広くも深くも学ぶことができ、自分次第でいくらでも楽しめる」と教えていただきました。私は自分の性格と向き不向きから、サービスや接客の分野を学べる大学を選択しました。大学では自分が本当に人対人の仕事に向いているとわかり、この進路選択で良かったと感じました。今は大学で学んだことを基に、保険アドバイザーの仕事に就いています。進路選択を通して理解した自分自身の気持ちを大切にし、一人ひとりと深く関わり長くサポートをしていける保険アドバイザーになっていきいと思います。

伊東 友里恵

2017年度 卒業
現在 日本獣医生命科学大学応用生命科学部動物科学科 在学
成女では、生徒と先生方との距離が近かったことや、友達と長い間同じ時間を過ごせたことで、自分らしく学校生活を送ることができました。進路については、自主研究で動物について調べてから、動物を様々な観点から支えられる仕事に就きたいと思うようになりました。それから、動物について様々な資格を取ることができる都内の大学に進学することに決めました。大学では大動物を基礎に勉強しており、現在は乳業、乳製品を扱うメーカーへの就職を視野に入れ、専門的な勉学に励んでいます。

青木 七海

2018年度 卒業
現在 東京工科大学医療保健学部作業療法学科 在学
私は高校時代に、女性としての将来を考え、どんな状況でもキャリア形成ができる国家資格の職業に就き、医療の面から多くの人の役に立ちたいと考えました。中でも患者さんへ寄り添い治療の経過を見届けることができる作業療法士に、とても魅力を感じました。進学先は、そのための専門科目だけではなく、幅広い教養を学ぶことができる4年生大学への進学を志望しました。受験では面接や提出書類の準備でとても苦労しましたが、努力の甲斐あって第一志望の大学へ合格でき、今は夢である作業療法士になれるよう日々勉強しています。

矢部 碧

2018年度 卒業
現在 大妻女子大学社会情報学部社会情報学科 在学
私は大学で情報システムと情報デザインの知識や技術を学んでいます。きっかけは、成女の授業でWebサイトの作成やプログラミング、デザインの難しさや楽しさを経験し、興味を持ったことでした。また、自主研究の授業では簡単な診断アプリやパソコン専用のゲームも制作しました。そのおかげで、ウェブサイトやアプリがどのような仕組みなのか理解し、多くの人に楽しんでもらうためのデザインなども知る事ができました。現在は、情報システムと情報デザインの両方を学ぶことができる大学へ進学し、情報分野における総合的な知識や技術を身に付けられるよう努力しています。

鈴木 花音

2019年度 卒業
現在 東京農業大学地域環境科学部造園学科 在学
私は、常に大学進学を意識して自主研究に取り組みました。高1では心理カウンセラーになりたいと考え、アドラー心理学を研究しました。高2の時は神職に興味を持ち、古事記を研究しました。その頃は進路選択に悩んでいたので研究分野も大きく変わりました。しかし、高2のときオープンキャンパスに参加し、農業に興味を持ちました。学生や大学の授業・実習にとても魅力を感じたことで、進みたい道が決まりました。高3の自主研究では、大学受験や進学後のことを視野に入れ「持続可能な農業」を研究し、その甲斐あって無事第一志望の大学に合格出来ました。成女に在籍していたからこそ現在の大学に入学できたと、感謝の気持ちで一杯です。

阿部 美月

成女学園〒162-0067 東京都新宿区富久町7-30
TEL:03-3351-2330・6978 FAX:03-5379-8970
Copyright(c) 2010 SEIJO GAKUEN EST All Rights Reserved.

↑このページのトップへ戻る