在校生の声

現在、成女学園で学んでいる生徒たちからのメッセージを紹介します。

中学 K.M.

 私は、成女学園中学校に入学したときは、ちょっと不安もありました。でも、せんぱいたちとはあっというまに仲良くなれました。お弁当の時間も毎日せんぱいたちといっしょに楽しく過ごしています。
 学校生活で楽しいことは、いっぱいあります。一つめは、社会見学や合宿などがあることです。社会見学は毎回どこへ行くのか楽しみです。夏休みの追分での合宿や部活の合宿も楽しみです。二つめは、部活です。とてもたいへんですが、がんばっています。部活にいったら、高校のせんぱいとも仲良くできます。
 成女の先生はとてもやさしいです。こわい先生はいません。授業はていねいに教えてくれたり、わからないことがあったら、やさしく教えてくれます。テストの前はしっかりたいさくを考えたりしてくれます。
 とても楽しい中学校なので、ぜひ来てくださいね。お待ちしております。

中学 S.O.

 成女学園の長所は、たくさんあります。
 一つ目は、部活動です。「私はこの部活動に入りたい。でも誰かと一緒に入りたい。」など、最初はいろいろと悩みましたが、先生が相談に乗ってくれて、わかりやすく説明してくれました。
 二つ目は鑑賞会です。去年は歌舞伎を見に行きました。家族から「歌舞伎などなかなか見られるものではなく、このような体験は、この学校でしかできない」と言われました。だから、この成女学園に入学することをおすすめします。
 三つ目は、創立記念祭です。記念祭の準備をすることは大変でした。たとえば、自由研究、中学総合などの作品や展示の準備です。また、部活動ごとに準備もします。準備は大変ですが、本番当日は楽しいことがいっぱいあります。後夜祭や花火もとても楽しいです。
 成女学園に入学して、一年間でたくさんのことを知って、成長することができました。


中学 M.I.

 私の好きな行事は、記念祭です。去年、この成女学園の記念祭に初めて参加しました。私は写真部に入っているので、写真部の教室に自分たちで撮影した写真を飾って、ピンポン de ポンという卓球のようなゲームをしました。記念祭は、前日などにテントをはったり、重い荷物を運ばなければいけなかったりして大変なところもあります。けれど、記念祭当日にはたくさんお客さんも来て、友達と一緒にまわって、とても楽しかったです。今年も楽しみにしています。
 また、中学3年生になってから行った修学旅行も楽しかったです。京都・奈良に行き、たくさん歩いて疲れたけれど、行ったことがない場所もたくさんありました。クラス全員で宿泊することは多分もうないと思うので、夜には、全員同じ部屋で寝ることができて、良い思い出になりました。これからある行事も楽しみにしています。

高校1年 R.S.

 私が成女学園に入学した理由は主に3つあります。まず1つめは、少人数授業で1人ひとりしっかりサポートしてくれることです。私は勉強が苦手です。わからないところはわからないままにした中学校3年間でした。これからは今までの分を取りもどすつもりでがんばりたいです。
 2つめは、指定校推薦で入れる大学が多いことです。私は大学に入りたいです。しかし、一般入試では入試当日のプレッシャーが大きいため、できれば一般入試での受験を避けたいです。そのため、日々努力して指定校推薦を目指したいと思います。成女学園の指定校推薦で入れる大学の多さは、とても魅力的です。
 最後の3つめは、成女学園の制服がセーラー服であることです。中学校はブレザーだったので、セーラー服を着てみたいと思っていました。ブレザーに比べたら、少し肌寒いのですが、とても満足しています。そして、母は娘にセーラー服を着てほしがっていたので、うれしそうです。

高校2年 M.S.

 私はLM-Clubに所属しています。音楽経験はほとんどなく、不安もありながら入部することを決めました。音楽の世界は自分が思っていた以上に厳しく大変で、辞めたいと思った時もたくさんありました。ですが音楽のすごい所は聴く側も演奏する側も笑顔になれることです。毎日たくさん練習して頑張った曲をお客さんが聴いて、見て、喜んで、笑ってくれる。そんな活動を高校生活の中で経験できるとは思っていませんでした。
 元々音楽が好きだったのですが、LM-Clubに入ってもっと好きになり、音楽の見方も聴き方も変わりました。もちろん上手く弾けなかったりする時もたくさんありますが、その度に先生や先輩方が優しく声をかけてくれて、頑張ろうと思いました。
 もし、この文章を読んで、成女高校やLM-Clubに少しでも興味を持っていただけたなら、ぜひ、オープンスクールや記念祭に足を運んでください。お待ちしています‼

高校3年 A.Y.

 私は、生徒会幹事の活動を通して、仲間と協力していくことの大切さを学びました。体育祭や記念祭などの行事では、誰か一人でも欠けると他の人の負担が大きくなるので、そういう時に協力することは大切だと感じました。また、記念祭のオブジェや門の作成の時に、少しずつ皆で完成に近づけていくのがとても楽しかったです。
 それから、二年生の最初の頃に比べると自分で意見を持ち、発言をすることが増えたと思います。生徒会として活動を始めたばかりの頃は、総務なのに意見を出さないし、皆をまとめることができなくて怒られたりもしましたが、その頃よりは意見を言えるようになったと思います。
 受験生の皆さん、成女は色々な学年との関わりが多かったり、先生との距離が近かったりと、成女ならではのよさがたくさんあります。休み時間には楽しい笑い声が飛び交っています。とても楽しいところなので是非来て下さい。


成女学園〒162-0067 東京都新宿区富久町7-30
TEL:03-3351-2330・6978 FAX:03-5379-8970
Copyright(c) 2010 SEIJO GAKUEN EST All Rights Reserved.

↑このページのトップへ戻る