成女学園ブログ

成女学園は1世紀以上の伝統を持つ高等学校です。
生徒たちは、アットホームな雰囲気の中、日々笑顔の絶えない穏やかな学園生活を送っています。

ブログカテゴリー

成女学園中学校・成女高等学校のブログです。
学園の日々の様子を、学校長および編集委員が中心になってお届けします。

成女学園ブログ > 表現プログラム(表現教育)

写真を通して自分を表現する~フォトの授業~

更新日:2020年11月29日

1127上田先生


今回のアートディレクター雨森先生のフォトの授業は、組写真・ZINEを作ることを行いました。

組写真作成のコツとして、全体のバランス・リズム・構成力・テーマの絞り込み・何を表現したいか作家の意図が伝わるものを作成する。
また、ZINE(有志の人々が作成する)の特徴は、ルールがないので自由に制作を楽しめるというものです。全て手作りで制作方法も自由ということで、みんな自分で撮った写真を切り貼りし、自分だけのオリジナル「ZINE」作りを楽しんでいました。

〔編集委員〕



Alexandros ワタリドリ 1番完成~♪

更新日:2020年11月27日

1127篠宮先生


今日はダンスの授業についてです。

Alexandros ワタリドリの1番完成しました~♪
難しい振り付けがある中、本当に一生懸命練習していました。
生徒同士で教え合う姿や、積極的に先生に質問に来ている生徒も!
みんなとっても楽しそうで、ダンスでたくさんの笑顔が生まれた授業となりました。
2番も練習するのが楽しみです。

〔編集委員〕



~sorridere~

更新日:2020年11月24日

1124小野寺先生1 1124小野寺先生2


こんにちは、表現教育コーラスです!
毎回、歌を楽しみながら、メキメキと実力をあげています♪ 

本日は、『群青』という合唱曲をメインに練習しました。今回は子音の発音に注意しながら、パート練習も行い、音程や発声など、細かいところにも注意を配ることができました。歌詞の中の主人公たちの気持ちになって歌えるようにみんな想像力を働かせながら、歌声や表情で表せるようになりました。
Sorridereは微笑むというイタリア語。微笑んだ時のほっぺの位置を保ちながら明るい響きで歌いこんで、『群青』の理解を深めてほしいと思います。

〔編集委員〕



パフォーミングアーツ(表現プログラム)をオンライン実施!

更新日:2020年11月08日

1107阪本先生


表現プログラムの短期集中メニュー「パフォーミングアーツ」。

環太平洋大学の表現教育チームと今年はオンラインで行いました。
歌とダンスと手話で気持ちもアップ!髭男の宿命の「奇跡じゃなくていい、美しくなくていい、生きがいってやつが光輝くから」の歌詞は、自分らしさを大切にしていこうという意味で、表現プログラムのコンセプトそのものだよって話、とっても勇気をもらえました!!

〔編集委員〕



~表現教育 コーラスコース~

更新日:2020年11月05日

IMG-3743 IMG-3745


先日の火曜日の表現教育のコーラスコースについてです。今回はベートヴェン作曲『歓喜の歌』を練習しました。この歌のテーマの“Freude(喜び)”を大切に歌うことを目標にし、表情作りや楽器と合わせる練習までできました。

これから歌いこんで、歌を完成させていきたいです♪

〔編集委員〕



~写真に個性を出すコツ~フォトの授業~

更新日:2020年11月04日

photo+10.29+② photo10.29++⑤


今回のアートディレクター雨宮先生のフォトの授業は、「写真に個性を出す」授業を行いました。個性的な写真を撮るには、遊び心を持ちいろんな視点から物や人物、風景を撮る。そして好きなものに敏感になり、たくさんのアートに触れて、引き出しを増やすというポイントも教わりました。
最後に自分の撮った写真を切り貼りし画用紙に貼り、オリジナルのレイアウトを行いました。
自分の撮った写真を加工する作業は、みんな楽しみながら作っていました。また一つ「アートのテクニック」を学ぶことができました!

〔編集委員〕



【表現教育】人前で自分を表現する実践練習がスタート

更新日:2020年10月29日

1027渡邉


先日の表現教育トーク講座では、履修している生徒全員がラジオ収録オープニングトークを本番形式で行いました。
本校で講師をしています五戸美樹先生は、ラジオパーソナリティーとしても活躍しているプロの先生です。
今回の授業では、実際の機材と音響スタッフの方にも来校していただき、教室内は本番さながらの緊張感がありました。

少し恥ずかしそうな様子で収録に臨む生徒もいますが、堂々とパーソナリティーになりきって自分を表現できる生徒がたくさんいて、生徒たちの成長を感じることができました。
全生徒がトーク内容を必死に考え、試行錯誤している様子も印象的でした。

今回のこの貴重な体験を経て、さらなる表現力アップを目指していきます。

〔編集委員〕



ワタシ×セカイ 個性を広げて表現力UP!!

更新日:2020年06月27日

0627フォト1 0627フォト2


本日より表現プログラムの非言語表現による(フォトグラフィー)がスタートしました。講師はプロの写真家の雨森先生です。新しい表現技術の獲得を目指します。
生徒たちはカメラ、スマホ…様々なタイプのカメラを用意して授業に臨みました。
「こんな表現が!」「見てみて!私こんな風にアレンジした!」楽し気な声が教室に広がっていました。

生徒たちがさまざまな表方法を学ぶということは、セカイを広げていくということにつながります。

〔編集委員〕




表現プログラム(トーク)スタート

更新日:2020年06月27日

0627渡邉① 0627渡邉②


トーク講座では、好印象アドバイザー・ボイストレーナーの和音先生、フリーアナウンサーの五戸美樹先生のお二方が講師となり1年間、トークに関する授業をしていただきます。
この講座は受験になどの進路に直結することもあり高校3年生の多くの生徒が選択しています。

本日の授業では、まずはみんなの前で自己紹介をすることからです。はじめは少し恥ずかしそうにしていましたが、真剣に取り組んでいました。自己表現ができるということは、自分に自信がないとできません。この1年間の表現プログラムで生徒たちがどれだけ自信をつけ成長していくか、今からとても楽しみです。

〔編集委員〕





↑このページのトップへ戻る