リンク

成女学園中学校・成女高等学校のブログです。学園の日々の様子を、学校長および編集委員が中心になってお届けします。

ブログカテゴリー

成女学園ブログ >
教科・授業

【家庭科】社会に出る前に、知っておきたいマネーの基礎知識

更新日:2024年02月10日


高校2年生は、もうすぐ18歳の成人を迎えます。
自由が増える一方で、大人として経済的に自立することが求められます。
そこで今回の家庭科では、日本証券業協会よりインストラクターのかたをお迎えして、「社会に出る前に知っておきたいマネーの基礎知識」をテーマにお話をしていただきました。

ライフイベントにかかるお金の目安や、今後どのように資産を運用していくべきかについて専門の方から説明を受け、生徒たちはこれから踏み出す世の中の厳しさを学んだようでした。
自分自身の夢を実現させるために、金融の正しい知識を身につけて若いうちから計画的にお金を準備していきましょう!

〔編集委員〕



【技術・家庭】ランタンよ、光れ!

更新日:2024年02月08日


技術の授業では、ダイナモLEDランタンを作りながら実生活における電子回路の利用を学習中です。

今回は、はんだ付けに挑戦!LEDを光らせる回路をつくりました。
初めて持ったはんだごては非常に高温でシュ~っと煙が出るので生徒もおそるおそる。
でも落ち着いて、丁寧に、作業を進めることができました。

スマートフォンやパソコンなど、電子制御が必要な製品の多くははんだ付けが必要です。
身近な製品がどんな設計になっているのか気になってきますね。

〔編集委員〕





【中学】「長篠合戦図屏風」を見て気づいたことを書いてみよう!

更新日:2024年02月02日


今回は中学1年生の歴史の授業の風景をお届けいたします。
中学1年生は、「織田信長」の学習に入りました。
織田信長が徳川と連合軍を作り武田勝頼を破った戦いで知られる「長篠の戦い」を描いた「長篠合戦図屏風」を授業で取り扱いました。
この屏風から見て取れる戦い方の違いを生徒に板書してもらいました。
教科書を見ながら「んー・・・」と悩んでいましたが、とても鋭い着眼点です。

この戦いのポイントは「鉄砲」です。この戦いを境に、主な戦術が「鉄砲」になっていったんです。
今後も生徒の意見をどんどん取り上げていく授業づくりに励んでいきたいと思います。生徒と一緒に教員も成長していく、そんな気持ちで頑張っていきたいと思います。

〔編集委員〕



【英語科】English Fun Time♪~新しい本が届きました!~

更新日:2024年02月01日


今日は成女のグローバル教育の一つをご紹介です!

成女では朝のHR前に“継続学習”という時間を設けています。
そのうち週2日は英語の本を読む日=多読・多聴の日としています。
その日生徒たちはオンラインで英語の本を読むことに挑戦をしています!

そして、今回はそのオンラインBOOKの紙本バージョンを購入しました!
いつもオンラインで見ている本が、紙の本でも読めるようになりました!
レベル別にもわかれているので、自分のレベルにあった本を選ぶこともできます。

生徒たちは「あのストーリーの紙本はどれかな?」等さがしていました!
どんどん多読・多聴に挑戦して英語力をアップしよう♪

〔編集委員〕



【技術科】「理科」の学びを「技術」で深化

更新日:2024年01月28日


中学2年生の「理科」の授業では電流について学習をしています。
そこで、「技術」の授業では実際にどのように電気が活用されているのか学んでいます。

今回は私たちがよく利用する乾電池とコンセントの違いについて考えました。
写真は直流と交流の違いについて実験している様子です。
乾電池は直流、コンセントは交流ですよね。
この違いによってLEDの点灯の仕方はどう変わるでしょうか?
(ヒントは電流の向きです。)

「技術」では学んだことを活かして最終的にはLEDランタンを制作する予定です。
「理科」で学んだ理論が「技術」の授業を通して、実感を伴った理解に深化していきます。

〔編集委員〕



【英語科】外国人の気持ちになって日本の魅力を考えてみる~YOUは何しに日本へ? 訪日観光客の目的ランキングを当ててみよう

更新日:2024年01月25日


この日の英語の授業のトピックタイムは「YOUは何しに日本へ?」――
と言ってもテレビ番組のように密着取材ではなく、訪日観光客が日本で何をしたいと思っているかのアンケート結果のトップ10のうちの6つを当てるゲームです。
データは観光庁の「訪日外国人消費動向調査」ですから間違いありません。
チームごとに相談して解答し競い合いました。

1位はやっぱりEat Japanese foodということで、日本食強し!と一同納得。
Experience Japanese history/cultureもランクインしていて、そば打ち・着付け・陶芸などの体験系もあるよね~とうなずき合いました。

優勝チームは6個中4問でしたので、ランキングを当てるのは意外と難しかったですね。
ネイティブの先生も挑戦したら3問正解でした。
ということで、結論はWE LOVE JAPANです!

〔編集委員〕



【体育科】高3 ダンス授業様子♪

更新日:2024年01月23日


高3体育のダンスの進捗状況です★
6チームにわかれて現在発表会に向けて練習を進めています!!
もう早いところはサビが完成しています!
さすが高校3年生で計画を立てて練習に取り組んでいる様子が見られました(^^)/

〔編集委員〕



【国語科】決意の結果は12か月後

更新日:2024年01月20日


高1基礎小論文、年始のテーマは、「わたしの決意」でした。
小論文の授業ですので、決意の理由、具体的な目標、それを達成した後にどのような将来が見込めるかを順序だてて所定の字数で述べてもらいました。
提出後には3人ずつ前に出て、「決意当てゲーム」をしました。
目標達成のためにどのようなことをしたいかなどを伝えて、決意の内容を当ててもらいます。
今年の12月に、皆で決意の達成度を確認する約束もしました。
目標達成にむけて、がんばりましょうね!

〔編集委員〕



【音楽科】授業内コンサート「ラヴェル最期の日々」アウトリーチ~5mの近さでプロのヴァイオリンとピアノ演奏に触れ、感動の渦に

更新日:2024年01月21日


高校1年生の音楽の授業でアウトリーチを行いました。
東京文化会館主催の「ラヴェル最期の日々」と題した公演の音楽家にお越しいただき、その一部を演奏していただくというものです。
https://www.t-bunka.jp/stage/19047/

出演者はヴァイオリニストの橘和美優さんと、ピアニストの角野未来さん。
お二人とも東京藝術大学を大変優秀な成績で卒業され、現在は大学院1年生でありながらプロとして演奏活動をされています。
ヴァイオリンはストラディヴァリウスを持ってきてくださいました。
プログラムはラヴェル作曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」「ソナチネ(ピアノソロ)」
「ソナタト短調第二楽章」「ツィガーヌ」、ドビュッシー作曲「月の光」でした。

先週の授業で勉強したとおり、ラヴェルの音楽は現代音楽家らしいまるで絵画を見ているかのような豊かな色彩と、アメリカで影響を受けたジャジーな世界、そしてジプシーの異国情緒溢れる激しい曲調で、耳にしたことのある曲から初めて聴く曲まで、迫力のある演奏を間近にして、生徒たちは演奏に惹き込まれて釘付けになっていました。

終演後、興奮覚めやらぬ生徒たちから「初めてこんなに近くで演奏を聴いて、びっくりしました。すごかったです」「呼吸と音楽の関係を教えてください」などと感想や質問が出ていました。
年齢の近い音楽家の演奏を聴くことで、より音楽に親しみが湧き、大きな刺激になりました。

〔編集委員〕



【情報科】プログラミング演習で実力をつけよう!

更新日:2024年01月17日


こんにちは!
今回は高校1年生の情報の授業の様子をお伝えします。
高校1年生は1学期からの学習を経て、現在はプログラミングを自らが作成し、パソコンに指示を与える練習をしています。
難しい数式が出てきて私は目が回ってしまいそうでしたが、担当の先生が躓いている生徒を優しくフォローしていました。
「出来なくても、今覚えて実践すればいい!!」という精神で生徒たちは1学期から学習しているため、得意な子はもちろんのこと、このような作業が苦手な子でも今ではプログラミングの作成ができるようになっています。

プログラミング学習を通して、物事を深く考え、自ら課題解決していく力を成女で養っていきましょう!

〔編集委員〕



Prev 123456789 Next
学校説明会